TOP > サーバー

WEBサーバーって何?

一言で言えばホームページのお部屋の事です。 ホームページを構成する文章、画像、動画、システムなどを格納できるスペースの事をWEBサーバーと呼びます。 このサーバーにホームページの各素材を送り込み、そこにドメインを付ける(ドメインがそのサーバーを指し示す)事によって、全世界からあなたのホームページにアクセスが可能となります。

WEBサーバーを自社で管理・運営するという方法もあるのですが、昨今海外からのハッキングにより、そのサーバーが悪い事に利用される可能性があります。 また自社でサーバーを管理・運営するコストに比べると、世間に存在するレンタルサーバーの費用ははるかに安いので、それを利用することをお勧めします。

WEBサーバーの種類

無料で使えるサーバーがあります。 趣味でホームページを公開する方にとっては費用の負担が無くて済みますので、それの利用も選択肢の一つとしてご検討ください。 無料サーバーは制約が多く、広告が表示されたりしますので、ビジネスでの利用には全く不向きです。 折角企業イメージのアップを目的としてホームページを公開してるのに、無料サーバーを利用していると、一目で分かってしまい、イメージダウンになってしまいます。

有料サービスがたくさん存在しています。 費用は月額100円~数十万円とかなりの開きがあります。 高価なサーバーはやはり性能が素晴らしいのですが、ホームペ-ジをガンガン活用して、その効果を体感している方がさらに集客率を上げるために検討されるべきものです。 サーバーは引っ越しする事が可能ですので、最初は自分の目的に見合ったサーバーを利用し、用途によって少しづつグレードを上げていくのは成功のコツです。

WEBサーバーを決める際の勘所

サーバーの管理方法の説明がていねいなレンタルサーバーをお選びください。 費用がいくら安くても説明が不親切な会社は多いです。 ある程度ホームページ運営経験のある方ですと、問題なく利用できますが、初心者とってはかなりハードルが高いです。 まずはレンタルサーバー会社のサイトの説明文をよく読んで、その内容が自分のレベルに合っているかどうかをご判断ください。

サポートがしっかりしているレンタルサーバーをお選びください。 メールサポートしかなくて、そのサポート窓口にメールを送信してから一週間経過しても返事がない。 インターネットを利用したビジネスでレスポンスのまずさは致命的です。 やはり電話サポートを用意しているところを選ぶのか賢明です。 まずは「御社のサーバーを検討しているのですが...」と電話してみて、その対応で判断するのも一つです。

価格で選んでは絶対にダメです。 安いサーバーには安いだけの理由があります。 およその目安として、月額1000円程度の予算を考えておけば、しっかりとしたWEBサーバーを利用する事が可能です。