TOP > トップページ制作

トップページって何?

トップページとはホームページの一番上の階層に位置するページの事です。 URLをたどってアクセスすると最初に表示されます。 このページをホームページと呼ぶこともあります。

一番最初に表示されるからこそ、非常に重要なページであり、このページに表示させる情報の選択、そしてその表示のさせ方お呼びデザインで、ホームページが成功するか否かが決まると言っても過言ではありません。

トップページ制作の勘所

そのホームページが何のページなのかを記載します。 企業ホームページの失敗例で多いのは、TOPページを見ても、一体何の会社なのか全く分からないケースです。 デザインはとてもオシャレなのですが、伝わってくる情報がないので、アクセスした方はすぐに他のホームページへ逃げてしまいます。 ですから、まずはTOPページの一番目立つところに、「このHP何のサイト」なのかを明確に説明しておく必要があるのです。

同様のライバルに比べて勝ってきるところを箇条書きします。 ホームページは間違いなく比較されています。 そのために、自社の商品やサービスがライバルと比べてどうなのか。 「品質」「サービス」「納期」などを具体的に書きます。 詳しい説明はサブページで記述するので、まずは新聞の大見出しのような体裁で箇条書きにすれば、すっきりと分かりやすいページとなります。

閲覧性を重視し全体が見渡せるメニューを配置します。 どのページにどんな情報が公開されているのか、一覧性のあるメニュー構成を検討します。 それだけ貴重な情報が公開されていても、それがどこのページにあるのかが分からなければ、存在していないのと同じです。 ご自身にも経験があると思いますが、アクセスしたホームページの全てのページを閲覧する事は絶対にありません。 TOPページを見て、気に入ったら数ページ見て、問い合わせなどのアクションを実行するのがヒトの行動です。

トップページの評価方法

TOPページがうまくできたか否かを知る良い方法についてご紹介します。 それは、おなたの会社のサービスや商品を詳しく知らない知人に対してTOPページを1分程度眺めていただく事です。 その時に「うちの会社が何の会社でライバルより勝っている部分が分かった?」 という風に質問してみてください。 それが自分の意図した通りの内容であれば大成功です。 ほとんどの場合は、予想以上に伝わっていないことに気付かされます。

何度も改善を重ねて、TOPページが雄弁に自社の魅力をPRできるように充実させましょう!